週刊リメンバーテンダイス

アクセスカウンタ

zoom RSS 週刊リメンバーテンダイス 第14回

<<   作成日時 : 2008/01/01 23:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週刊リメンバーテンダイス 第14回

『ふえた やがみと われた せかい』


星見記者
・海法紀光@海法よけ藩国
古参記者
・守上藤丸@ナニワ商藩国
新人記者
・つきやままつり@ヲチ藩国
・東西 天狐@akiharu国
司会進行
・南天@後ほねっこ男爵領

#敬称略
*この番組は、天領宰相府の提供でお送りします。

/*/


南天 :ではそろそろ、次の話題にー(汗)


*ネクストステージ”2”
http://blog.tendice.jp/200512/article_96.html
*ネクストステージ”3”
http://blog.tendice.jp/200512/article_97.html


つきやま :質問です
     応援席の次にネクストステージが3記事?続いて
     そのあと突然ゆかり戦記が入りますけども
     このあたりのゲームとしての進行ってどんな感じだったんでしょう

つきやま :(こういうの後から見ると全然わからない)

海法 :ネクストステージ3は楽しかったなぁ。

海法 :要するにまぁ、Aマホプレイヤーを集めよう、というゲームだよね。

守上藤丸@アズマ :楽しかったですね・・・・  <ネクストステージ3

つきやま :アズマさんの・・・が意味深

南天 :噂に聞く400人Aマホというゲームですか?

守上藤丸@アズマ :ですです。

天狐@新人 :400人・・・

海法 :当時、まぁ大絢爛舞踏祭に集まった人、というのは、まぁ。

つきやま :おお、伝説の

海法 :当然ながら、ガンパレや絢爛のファンであっても。
   Aマホまでやってる人は少なかったので(笑)。

守上藤丸@アズマ :いや、当時Aマホやってる人本当に少なかったんですよ!!

南天 :サーガのおまけしか知りませんでした。そして分からなくて投げ出しました>Aマホ(当時はネット環境もなかったので)

海法 :ほとんどのプレイヤーさんは、感想とかの書き込みで参加してたからね。

守上藤丸@アズマ :20人前後・・・?でしたっけ?

海法 :まぁもうちょっといたと信じたいが(笑)。
   うむ。当たり前の話で。
   TRPGもそうだが、ボードゲーム関連って、一人でルールブック読んでわかるのはすごい難しいのよね。

つきやま :ですよね

海法 :なので無名世界観に興味をもって、アルファシステムサーガ(まだAマホルールブックの発売前だったっけ?)を読んでくれてたとしても。
   南天さんみたいに???となっておしまいなわけです。

南天 :なってました>???

つきやま :全然前だと思います

海法 :周りにプレイヤーがいないとねー。

守上藤丸@アズマ :私もサーガだけじゃわからなくて、わからないままAマホ掲示板に飛び込みました・・・。

天狐@新人 :いまだによくわかってません(あ

つきやま :というか読まなかった>巻末のAマホルルブ

海法 :ええ。Aマホ掲示板ってとこで、芝村さんが掲示板セッションやってたわけだが。
   まぁそのへんをどうにかするために。
   今のNWCにあたる、当時の皆の社交場、セントラルで。
   「Aマホやりたい人よっといでー」という感じで。
   なるべく大勢とゲームをしたなぁ。
   覚えてるのは、俺、小太刀さん、都さん。計5卓だから、30人くらいかなぁ。

南天 :(当時が羨ましい!!(マテ

天狐@新人 :(豪華ですねー

つきやま :アイドレスに参加する前にAマホセッションログ読みあさりましたが

つきやま :それでもルルブ見ても要領はわかんなかったですねえ

海法 :まぁルールブックの書き方には工夫の余地があると思いますが、やっぱり人とやったほうがわかりやすいんでねぇ。当たり前ですが。

つきやま :そうですよね

天狐@新人 :しかし、その状況で400人ですか・・・

つきやま :形式としては成功要素を各自登録して通過したものをカウントするですか?>大規模

守上藤丸@アズマ :ラストゲーム参加したいけどAマホわからない!という方のために

海法 :そうね。

つきやま :(いいなあ またそういうのないかなあ)

南天 :(もうすぐAマホガンパレードがあるよ!)

南天 :あ、400人Aマホで思い出したのですが

・集計速報
http://blog.tendice.jp/200512/article_108.html

Q:400人Aマホで起こった戦闘ってなんですか?

つきやま :ほむほむ>戦闘処理

海法 :セントラルの解放と、ヤガミ増殖(笑)

守上藤丸@アズマ :(笑

天狐@新人 :ぞ、増殖?!

海法 :失礼。ヤガミじゃないや、舞踏子、ホープ増殖(笑)。

南天 :ヤガミ増殖…ですか?(汗)
   びっくりしたーw

海法 :いやヤガミも増殖したんだけどね。

南天 :なるほどー>ヤガミも

天狐@新人 :(平原を埋め尽くすヤガミを想像しました;

海法 :ヤガミって、ほら、世界移動者だから
   本来、一人しかおらんのよ。

南天 :おお!

つきやま :ふむ

海法 :この儀式魔術で、無数の世界に無数のヤガミを生起させた。
   さっき、つきやまさんがテンダイス見るだけじゃ流れがわからんと言っていたが。

つきやま :はい

海法 :俺の覚えてる限り、特に捕捉があったわけじゃないので。
   ぶっちゃけ、俺らもよくわかりません(笑)

海法 :戦闘詳報に載ってるのを見る限り、セントラルの解放、舞踏子と夜明けの船の大量生産、それによる援軍、ていう感じだね。

つきやま :他にステージがあったわけじゃないのですね

守上藤丸@アズマ :ないですね。

海法 :ない。
   なんで、ゆかり戦記があのタイミングで入ったのかというと、えーと、俺への嫌がらせのための伏線?

つきやま :わあ(笑)

海法 :それ以外は知らない(笑)。

守上藤丸@アズマ :嫌がらせなんですか・・・・

天狐@新人 :嫌がらせって・・・


・最終日 1 ゆかり戦記(1)
http://blog.tendice.jp/200512/article_98.html
・最終日 2 ゆかり戦記(2)
http://blog.tendice.jp/200512/article_99.html
・最終日 今日の原さん(1)
http://blog.tendice.jp/200512/article_100.html
・最終日 壬生屋と瀬戸口
http://blog.tendice.jp/200512/article_101.html
・最終日・史上最難易度の作戦(前編)
http://blog.tendice.jp/200512/article_102.html
・最終日の原さん(2)
http://blog.tendice.jp/200512/article_103.html
・最終日・史上最難易度の作戦(後編)
http://blog.tendice.jp/200512/article_105.html
○観客席(応援席ではない)
http://blog.tendice.jp/200512/article_106.html



南天 :ええと、凄いボケをかますのかもしれませんが(汗)
   舞踏子とホープとヤガミを増産したのってどんな意味なのでしょうか

海法 :舞踏子、ホープの全員が、ヤガミに会えるようにするため。

天狐@新人 :みんながヤガミに会うことに会った意義はなんなんでしょう・・・?

つきやま :絢爛世界が割れたのはこのときではないんですよね?

海法 :いや、絢爛世界はもっとずっと前から割れてたね。

海法 :いや単純に会いたい人が大勢いたから(笑)<意義

つきやま :でもヤガミは一人だった 足りないから増やした

海法 :まぁそれ以外にも意義はあるのかもしれませんが、ひとまずはそれで十分かと。

南天 :なるほどー>みんなヤガミに会いたかった

天狐@新人 :すけーるが大きすぎます@@

守上藤丸@アズマ :すみません、質問(?)なんですが、「絢爛世界」が割れたっていうのは第6世界が世界群になったというのとは別なんでしょうか?

海法 :それです<第6世界が第6世界群に

つきやま :システムサーガですでに世界群ですもんね

南天 :第6世界=絢爛世界なのですか?

海法 :第6世界は、絢爛世界を含むが、他にもたくさんある。式神世界も、第6世界の一つだね。

守上藤丸@アズマ :最近絢爛世界が〜と言われてるので、なんでさらにどっかで分かれてたのかと疑問でした。
         ありがとうございますー。すっきりした。

南天 :では割れたのは絢爛世界で、他は独立して1個の世界なのでしょうか?

天狐@新人 :第6世界だけがたくさんあるんですかー

つきやま :(最近第五も割れてたことが判明しましたね)

海法 :いや。式神っぽい世界もたくさんあると思われる。

守上藤丸@アズマ :(第5って割れてましたっけ・・・

海法 :第6世界、というのがあって。
   それが、たくさんに分割された。
   で、過去の頃の世界もあれば、未来の頃の世界もあるので。
   まぁ色々あるのですわ。

南天 :おおおーなるほど、有難う御座います
   パラレルですね
  (この言い方が正しいのかどうかわかりませんが

海法 :まぁさておきまして。

海法 :まぁ、合唱の魔術によって、みんなの舞踏子とホープが、みんなのヤガミのもとへ着けた、ということで。

南天 :有難う御座います

天狐@新人 :もう、すごかったんですね

海法 :ええ、すごかったですー。

守上藤丸@アズマ :ですねー。
         「すごかった」というのが本当に的確な表現だと思います。


『次回予告:次回のリメテンは…ヨシフキンの謎に迫る!』


質問は24時間365日いつでも受付中!!
http://15216387.at.webry.info/200711/article_2.html
記者の募集は下記をご覧ください
http://15216387.at.webry.info/200711/article_3.html
皆様のご意見をお聞かせください
http://15216387.at.webry.info/200712/article_5.html

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
週刊リメンバーテンダイス 第14回 週刊リメンバーテンダイス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる