週刊リメンバーテンダイス

アクセスカウンタ

zoom RSS 週刊リメンバーテンダイス 第20回

<<   作成日時 : 2008/02/01 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週刊リメンバーテンダイス 第20回

『いじわるめがね と がんおけと』


星見記者
・涼原秋春@akiharu国
古参記者
・花井柾之@え〜藩国
新人記者
・川流鐘音@世界忍者国
・榊遊@え〜藩国
司会進行
・南天@後ほねっこ男爵領

#敬称略
*この番組は、天領宰相府の提供でお送りします。

/*/


・NOTボーナス (1) Aの魔法陣Ver3
http://blog.tendice.jp/200512/article_135.html
・NOTボーナス (2) Aの魔法陣Ver3
http://blog.tendice.jp/200512/article_138.html
・NOTボーナス (3) Aの魔法陣Ver3
http://blog.tendice.jp/200512/article_139.html
・NOTボーナス (4) Aの魔法陣Ver3
http://blog.tendice.jp/200512/article_142.html
・NOTボーナス (5) Aの魔法陣Ver3
http://blog.tendice.jp/200512/article_143.html
○新年明けましておめでとうございます。
http://blog.tendice.jp/200601/article_2.html
・NOTボーナストラック (6) Aの魔法陣Ver3ファンタジー
http://blog.tendice.jp/200601/article_3.html
・NOTボーナストラック(7) Aの魔法陣Ver3ファンタジー
http://blog.tendice.jp/200601/article_6.html
・NOTボーナストラック(8) Aの魔法陣Ver3ファンタジー
http://blog.tendice.jp/200601/article_7.html
○Aの魔法陣Ver3ファンタジー用コメント欄
http://blog.tendice.jp/200601/article_8.html
・NOTボーナストラック(9) Aの魔法陣Ver3ファンタジー
http://blog.tendice.jp/200601/article_19.html


鐘音 :・NOTボーナス (1) Aの魔法陣Ver3
http://blog.tendice.jp/200512/article_135.html
Q:ここから始まった物語はどの世界の話なんでしょうか? どの作品とも繋がっている様で、繋がってない様な気がするのですが…

南天 :ファンタジーとかいじわるめがねの名前は矢神斉一郎なのに、元斉一郎と変更になってたりとか…
ピドが出てきてたりとかちょっと不思議な話ですよね

涼原秋春 :いじわるめがねトリオの話は展開が止まっちゃいましたからねえ。アプローの涙の最初のコース選択にあったんですが、投票で負けてしまったので

鐘音 :ええ、雷王のいた世界はレムーリアっぽかったですしね

南天 :コメント欄にも中学生高校生編がありますよーて書いてありましたしね

花井柾之 :続き読みたいですねぇ

南天 :読みたいですーw

鐘音 :正直、初めて読んだ時はちんぷんかんぷんで脳みそがぶっとんだ記憶がありますw

涼原秋春 :(これはあくまでも私見ですが)Aマホルールブックのファンタジールールは大和丘の出身者PCで遊ぶようになってるんで、
タイトル的には大和丘の話なのかなあ、という推測は出来る……かな

鐘音 :なるほど

南天 :コメント欄にゲームログ云々という事が書いてあったので、Aマホに関係あるのかなーと思って読んでいたのですが

涼原秋春 :すくなくともいじわるめがね達が直接出てきたゲームは表で公開された分ではなかったと記憶しています

南天 :なるほど、有難う御座います

榊遊@新人記者 :えっと大した事ではないのですが・・・
・NOTボーナス (3) Aの魔法陣Ver3
http://blog.tendice.jp/200512/article_139.html
Q:ここで出てくる「知恵者」は僕らの良く知る絢爛世界のあの「知恵者」と関係あるのでしょうか?

涼原秋春 :というか多分あの知恵者本人か、他のAの同一存在とかその辺りだと思います。無名世界観には魔法使いは数多くいても、魔術師はほとんどいませんから。

南天 :どう違うんですか?>魔法使いと魔術師

涼原秋春 :魔法はまあ、ファンタジーな力で物理的変化を起こす力ですが、魔術は物理的変化は基本無い……はず

花井柾之 :心を扱うのが魔術師?

鐘音 :魔法を使える方がえらいと言っていた様な…

涼原秋春 :その定義が近いかな。(現在芝村さんの用語定義集が見当たらないんで曖昧で申し訳ない)>魔術は心を扱うもの

南天 :http://blog.tendice.jp/200512/article_7.html
ここでは海法さんが魔法使いになってますが!

涼原秋春 :海法さんが魔法使いになったというのは何というか、ネット上でよく言われる30歳まであれこれだと魔法使いになるというアレです!

南天 :(きゃん(汗)
ええと、心を使うというのはどういう意味なのでしょう

鐘音 :魔術はごまかしの様なもの?

花井柾之 :誰かを助けようと願って技を磨き、願いを技に、技を力に、力をリアルに。力もて現実を変えようとすれば、魔術師である
芝村さんがどこかでこのような事をおっしゃってました

南天 :それだとアイドレスに沢山いますね。魔術師

鐘音 :種があるのが魔術で、種が無いのが魔法だった様な?

涼原秋春 :そうですねー。ああ、アイドレス的に言うと絶技Aの魔法陣(あらゆる人間の知恵と努力だけで敵絶技を無効化する)が魔術ですね

南天 :ということは魔術師には魔法は必要ないという事でしょうか?努力さえあればーとか

涼原秋春 :魔術師にとって魔法は一手段に過ぎないはずですね。各種道具と同じで、狙った効果を発動させることが出来れば途中経過は問題外のはず

南天 :(おおうかっこいい!

花井柾之 :まるでガンプオーマのようですね

南天 :ですね!今年の目標に加えよう…

涼原秋春 :他の人からは途中経過が見えずに結果だけが見えるからそれが魔術と称される、とかそういうニュアンスだったような気がします(違ったら申し訳ない!)

南天 :おおお

南天 :・イブニングニュース1月16日
http://blog.tendice.jp/200601/article_18.html
大絢爛舞踏祭のキャストロールを感動しながら見たのを思い出します。
(今はリンク切れしてるようですが)
このキャストロール、今では見られないのが残念ですねー
このころテンダイスをちょこちょこ見初めまして、自分の第一印象はこれでしたw

鐘音 :南天さんのがテンダイス見出したの早かったんだw

南天 :(実は白オケで絵描きしてます。てへ

鐘音 :(テンダイスの存在を知ったのが、GPOの公式掲示板炎上の頃だったりしますw

涼原秋春 :はっはっは

南天 :うわーそれも懐かしや!w

花井柾之 :あははは−

南天 :(おおう古参のお二人から瘴気が

鐘音 :GPOを買って、色々ブログを巡回していたんですよw

涼原秋春 :(アレで世界の謎掲示板が消えたから謹慎が強制的に解けました☆(笑))

花井柾之 :ブハッ!(笑)

南天 :(声出して笑ってしまった(汗)

鐘音 :(GPO白の章をTVのCMで知って買ったんですよね

榊遊@新人記者 :ああ、世界の謎掲示板への参加に関しての謹慎だったのですか(w

鐘音 :すごくマメに見てましたともw<公式掲示板

涼原秋春 :謎掲示板オンリーでの活動停止令何で、場所が変わればOKだったという(まあ、それはなっこちゃんからの脱出頃の話になりますが)

南天 :あのころ、CWTGもなかったし、このあとどうなるのかしらと思ってました>公式掲示板

涼原秋春 :まあ、今回の収録担当時期からずれますけどね(笑)>各掲示板閉鎖

南天 :おー(笑)ついついw

花井柾之 :(そういやいまだにGPO青の公式HPのキャラ紹介は、公開されていないキャラがいるんだよなぁ(遠い目))

鐘音 :(青の章の限定版入手は苦労しました…(遠ひ目

南天 :(全部予約しました>限定(現在は本棚が湾曲してますね!!

鐘音 :(白の章しかプレイしてませんけどね!w

涼原秋春 :フフフ、食費削って買ったエピソードのせいで未だに貧乏藩王ネタが藩国で流布されているぜ!

花井柾之 :(GPOシリーズは全部限定版入手w

南天 :限定は高い重い外れないというイメージがっ!!w

鐘音 :(Sランクと全員転属まで緑の章に行けない…

榊遊@新人記者 :全色限定版で持ってますね

花井柾之 :ガンバ!>Sランク (俺はもう白の章はSランク〜w

涼原秋春 :(多分それ緑の章で死にますよ。難易度的に)>Sランクまで次の章行かない政策

南天 :緑は死ねますねーたしかに>Sランク

鐘音 :ごふう

花井柾之 :緑は森林がないと泣けます。白の時は思わなかったけどありがとう森林!

南天 :白の時はひたすら邪魔でしたねw>森林

花井柾之 :ですね。車両の時に引っかかったりw

南天 :ですです!

・簡単攻略 ガンパレード・オーケストラ戦闘
http://blog.tendice.jp/200601/article_14.html
・簡単攻略 ガンパレード・オーケストラ戦闘(2)
http://blog.tendice.jp/200601/article_15.html
・簡単攻略 ガンパレード・オーケストラ戦闘(3)
http://blog.tendice.jp/200601/article_16.html
・イブニングニュース1月16日
http://blog.tendice.jp/200601/article_18.html
・簡単攻略 ガンパレード・オーケストラ戦闘(4)
http://blog.tendice.jp/200601/article_17.html

涼原秋春 :まあ今回の収録時期の話に無理矢理つなげると、この頃はテンダイス側に戦闘攻略記事があって、GPOのスタートダッシュ時期だったのだなあと懐かしくなりますね

南天 :そうですねー(って君がまとめやくだろう!

南天 :・NOTボーナス ガンパレードオーケストラ白の章(17)
http://blog.tendice.jp/200601/article_23.html
Q:沙良がプラスチック入り牛乳を飲んで吐いてしまったのはなんでですか?
  というか沙良って体弱いですけど何でですか?

花井柾之 :元々寿命が短かったんじゃなかったでしたっけ。多臓器不全かなんかで死ぬ運命みたいな?

涼原秋春 :士魂号や栄光号等の人型戦車はコンピュータや神経系のパーツとして人間の脳を使ってるんですが、石田タイプクローンは元々栄光号のパーツ用クローンなんですよ
だから耐用期限が極端に短く、長生き出来ない体なんですね

南天 :クローンがなぜ指揮官なのでしょうか…しかも寿命短いのに

榊遊@新人記者 :指揮官不足を解消させる為のクローン指揮官のテストタイプでしたっけ?(うろ覚え)

涼原秋春 :そうですね。また、東北は芝村閥と対立している会津閥の管轄なんですが、会津閥への牽制として石田が送り込まれていたはずです

南天 :会津閥ってなんですか?

榊遊@新人記者 :前線の指揮官は損耗が激しいから寿命に関しては問題視されなかったんでしたっけ?

涼原秋春 :そうですね>損耗が激しいから
会津閥はガンパレード世界の政治派閥というか、軍の派閥の一派ですね

花井柾之 :幕末とかにあった藩(土佐藩など)とかそういうのでしたっけ>閥

涼原秋春 :後に、芝村閥への介入がGPM事件で困難になったセプテントリオンの次の介入先であったことが判明します>会津閥
(芝村一族に青の厚志が君臨するようになったのでセプテントリオンは芝村閥を出先機関として使用できなくなりました)

南天 :おー!なるほど

鐘音 :・絢爛舞踏祭 in 青森
http://blog.tendice.jp/200601/article_31.html
Q:なぜヤガミと舞踏子が第5世界の青森にやってきているのでしょうか?

涼原秋春 :これは白いオーケストラにつながる話なんですが、舞踏子の未来予知(プレイヤーがトポロジーレーダーの何手先も読むアレです)の結果、
谷口竜馬が七つの世界を破壊する化け物になるという予測が出てしまったので先んじてそれを阻止しようとしています。

南天 :(エノラはホープおじさんと小さい舞踏子と言ってるのにいつの間に換装したんだろうとかも謎でした

花井柾之 :絢爛世界の100年の平和を守る為に来たんですねー

涼原秋春 :また、このとき大量のホープと舞踏子が現地入りしています(そして白オケとカウンターアタックの時PC使用されたわけですね)

南天 :(なるほど、その大量のホープと舞踏子のなかの一人ということなのですね換装したのではないわけですね

花井柾之 :谷口の化け物化(ワールドオーダー)の片鱗がここで見られますね
・ガンパレードオーケストラ白の章(19)
http://blog.tendice.jp/200601/article_28.html

南天 :ギャグだと思ったというあれですね>片鱗

涼原秋春 :このときは誰も気付かなかったんですよねえ。「谷口それはいくらなんでもやり過ぎ」とは思いつつも、
ガンパレードの第6世代は現行人類よりも何倍も強化されているという知識が先だって、誰もおかしいとは思わなかった。

南天 :物語を読んでいるという盲点ですね

鐘音 :「20分の距離を2分で走りきる。」これだと時速出せないですしね

花井柾之 :それにこの頃は「横山可愛い」とか「咲良かわいい」とかで夢中でしたからねー(笑)

鐘音 :我々の20分の距離なのか、第6世代の20分の距離なのか分からなかったです。

涼原秋春 :まあこのときあからさまにおかしい点は「山口葉月が小柄」(http://blog.tendice.jp/200601/article_23.html)なことくらいなので、
誰も後の悲劇を予測できてはいなかったわけですね

南天 :あの流れでまさか白オケの悲劇が想像できる人はいないですよねえ

花井柾之 :大絢爛おわってから2ヶ月くらいしか経ってなかったですしねー
こんな短期間であんな事が起こるなんて思わないよ!

南天 :あ、そうか、そうですよね!大絢爛までに4年ほど間があいてたんですものね


・NOTボーナス ガンパレードオーケストラ白の章(16)
http://blog.tendice.jp/200601/article_22.html
・NOTボーナス ガンパレードオーケストラ白の章(17)
http://blog.tendice.jp/200601/article_23.html
・NOTボーナス ガンパレードオーケストラ白の章(18)
http://blog.tendice.jp/200601/article_24.html
○感想部屋(ドラマCD関連)
http://blog.tendice.jp/200601/article_25.html
○感想部屋(web小説関連)
http://blog.tendice.jp/200601/article_26.html
○頂天のレムーリア&アルファ・システムデザインワークス
http://blog.tendice.jp/200601/article_27.html
・ガンパレードオーケストラ白の章(19)
http://blog.tendice.jp/200601/article_28.html
・売り上げ好調ボーナストラック ガンパレードオーケストラ白の章(20)
http://blog.tendice.jp/200601/article_29.html
・NOTボーナス ガンパレードオーケストラ白の章(21)
http://blog.tendice.jp/200601/article_30.html

榊遊@新人記者 :なるほど・・・後からログまとめて読んでる分には話が繋がってるけど初見では考えは巡りませんわな

・絢爛舞踏祭 in 青森
http://blog.tendice.jp/200601/article_31.html
・好評御礼ボーナス ガンパレードオーケストラ白の章外伝1(22)
http://blog.tendice.jp/200601/article_32.html
○新感想部屋
http://blog.tendice.jp/200601/article_33.html
・絢爛舞踏祭 in 青森2
http://blog.tendice.jp/200602/article_3.html
・NOTボーナス ガンパレードオーケストラ白の章(23)
http://blog.tendice.jp/200602/article_4.html
・エンドボーナストラック 瀧川ホームラン(1段階目)
http://blog.tendice.jp/200602/article_5.html
・エンドボーナストラック 瀧川ホームラン(2段階目)
http://blog.tendice.jp/200602/article_6.html
○感想部屋(芝村索敵所)
http://blog.tendice.jp/200602/article_7.html
・NOTボーナス 瀧川奮戦
http://blog.tendice.jp/200602/article_8.html

涼原秋春 :今でこそ短期間での連続イベントに慣れていますが、このころは短期間スパンで儀式魔術が連発するなんて思ってなかったんですよね

南天 :なるほどー以前からずっと参加されていた人はなおの事でしょうね…なるほど
(大絢爛で完全勝利を納めていたら、違ってきてたんでしょうか??

涼原秋春 :いやー、どっちにしろ白オケは起きてますね。
そもそもゲーム版GPOって各種事件終了後の歴史に沿ってるんで、全部儀式魔術起こさないとゲームにつながらないという(笑)

南天 :おおう、なるほど!

花井柾之 :なので儀式魔術青のオーケストラが起きないのはヤバイ訳ですねー

南天 :ですねですね!>青オケ

榊遊@新人記者 :そう言う話でしたね・・・あれ?ってことは全部解決するとトラは気弱な少年に落ち着くのか

涼原秋春 :例えばゲーム版GPO白だとNPC竹内だと白オケ前の15歳竹内なのに
PC時は18歳竹内(レムーリアから帰ってきた香川)ですし、山口もターニの帰還終了時点の歴史なわけです。

花井柾之 :いえいえ、GPO白のトラを攻略すると……

鐘音 :いや、トラオはノエルを治さないといけないですから

花井柾之 :その結果はプレイして是非ご自分でお確かめください!(笑)

涼原秋春 :白オケ前の歴史だとそもそも青森にペンギンがいないのですよ。これもまた白オケにつながる悲劇の一つなんですけど。

榊遊@新人記者 :ああ、ゲームのクリアで変わるか(スコンと抜けてた)

涼原秋春 :SSだと徹底してペンギンとトラオの描写がないので誰も思い至らない。

南天 :そうですよね、居るのが普通だと思っているし

鐘音 :HBペンギン居ないと大変ですしねファンタジアがー

花井柾之 :鈴木ファンタジアはいるんですけど、ペンギンは出てこないですねー>SS

榊遊@新人記者 :ペンギンがカップラーメン食べるのが当たり前になっている(ソレはアニメ)

南天 :(魚を貢んですよ(逝っちゃった目
青いオーケストラってこの間の12月24日の悲しい秘書官の戦闘(正しくはまきの誕生日)で復活しそうなのですか?
ちょっと良く分かっていないのですが

涼原秋春 :元々青いオーケストラが消滅していたのは
1:アプローの涙でプレイヤーがハリーとミカの漂着原因を排除してしまった(田島一族消滅)

榊遊@新人記者 :帝國軍が取り逃がしたチルオズル・・・(TT

涼原秋春 :2:帝國水泳大会事件で無人機動兵器を取り逃し、帰還船が撃墜された
の二段構えでして

南天 :(泊Oほねっこゲート!!

涼原秋春 :うち、ハリーとミカを説得したので田島一族が歴史に復元され、田島なら無人機動兵器を撃墜可能、という流れでなんとかなると見られています

花井柾之 :ハリーが死亡した事でミカが小笠原に残るんですが、死ななかったので小笠原にいないことになって田島が生まれないということですね>田島一族消滅

涼原秋春 :歴史を変えた時点でHIが消えた(帰還船撃墜事件が無くなった)のでほぼ成功のはずではあります

榊遊@新人記者 :結局流れを掴みきれていないんですけど・・・小カトーの聖銃での消滅は回避したのは判ってるんですが
ハリーとミカについての辺がいまいちわかっていない・・・あの時何かしましたっけ?

涼原秋春 :多分知恵者が説得してくれたはずー(笑)/ハリーとミカの時間移動とかは全部知恵者に丸投げする作戦だったんで(笑)

南天 :w

榊遊@新人記者 :ログ見た気だったのに何も判らなかったのはソレもあってかぁ<丸投げ


『次回予告:君は無敵ソックスを目撃する…』


質問は24時間365日いつでも受付中!!
http://15216387.at.webry.info/200711/article_2.html
記者の募集は下記をご覧ください
http://15216387.at.webry.info/200711/article_3.html
皆様のご意見をお聞かせください
http://15216387.at.webry.info/200712/article_5.html

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
週刊リメンバーテンダイス 第20回 週刊リメンバーテンダイス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる