週刊リメンバーテンダイス

アクセスカウンタ

zoom RSS 週刊リメンバーテンダイス 第26回

<<   作成日時 : 2008/02/22 23:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週刊リメンバーテンダイス 第26回

『しきがみ(おもに あらら) とくべつへん』


星見記者
・金村佑華@FEG
古参記者
・む〜む〜@紅葉国
新人記者
・高原鋼一郎@キノウツン藩国
・刻生・F・悠也@フィーブル藩国
司会進行
・南天@後ほねっこ男爵領

#敬称略
*この番組は、天領宰相府の提供でお送りします。

/*/


○白いオーケストラ<ライト板>⇒
○白いオーケストラ<ライト板2>⇒
○白いオーケストラ<ライト板3>⇒
○白いオーケストラ<ライト板4>⇒
○白いオーケストラ<ライト板5>⇒
○白いオーケストラ<ライト板6>⇒
○白いオーケストラ<ライト板7>⇒
○ライト板 感想と応援の部屋⇒
・NOTボーナス 居残り組の歌⇒



南天 :
えと、では、もう一個
刻生さんの質問をー

刻生・F・悠也@新人 :
・NOTボーナス 居残り組の歌⇒
Q「騎士マルコが、騎士エイジャが、騎士アルフが、騎士イトリがそうしたように、知恵者は角笛を吹いた。」に出てくる騎士たちは、黄金戦争辺りの登場人物という認識であってますでしょうか?
 特に騎士マルコとは誰でしょう?

金村佑華@星見記者 :
分かりません(汗)黄金戦争の時の資料って「Return to Gunparade」しかないので、ほとんど分かってないです
エイジャは恐らくエイジャ兄弟であってると思いますが

刻生・F・悠也@新人 :
アルフはエイジャ兄弟やふみこの養い親でしたっけ?

高原鋼一郎 :
オデット(ふみこ)の養い親はラキじゃなかったかな
あれ、オゼットのほうか?

南天 :
角笛=アイドレスで登場する黄金の角笛ですか?

刻生・F・悠也@新人 :
好みが、でしたっけ。うろ覚えですみません
ふみこの好みが

南天 :
オゼットとオデットって違うんですか?

高原鋼一郎 :
ええと
記憶継承つーのがあって

金村佑華@星見記者 :
違う人ですねえ

南天 :
そうなんですか!

高原鋼一郎 :
オデットという人物の記憶を移したのがオゼット。我々の知るふみこですな
アララはオデット時代の知り合いなのでオデットと呼びます
(漫画や小説とかだと統一のためオゼットと呼びますが)

金村佑華@星見記者 :
記憶継承の説明は上手いことできませんでした。ありがとうございます

南天 :
おー…なるほど
有難う御座います

高原鋼一郎 :
まあよく言う転生、みたいなもんですね>記憶継承

刻生・F・悠也@新人 :
アララさんでも説明できますよね、それは。

高原鋼一郎 :
そうですね
さっきの幼稚園で登場したアララは式神2においてニーギに精霊脚で吹っ飛ばされた後、転生した姿になります

南天 :
おおおおーーーー
そうだったのか!!!

高原鋼一郎 :
(それが成長した姿がアイドレスで登場してるアララ)
まあ何で髪が赤いのん、とかありますが
そこら辺は俺も知らない!
(*式神Uのアララは緑色っぽい髪)

南天 :
そういう筋道だったのですかー

刻生・F・悠也@新人 :
え、それは小笠原ゲームで語られていましたよ?<何故赤い髪

高原鋼一郎 :
いや、子供の頃の描写が赤い髪なんですよ
・ボーナストラック バレンタインアララ&清子さんハイ(3)合同コース
>一際大きなアデリーペンギンを描いたツインテールの娘子が、小太刀に笑いかけた。
>笑うとゆれる赤い髪の毛を、小太刀はかわいいと思った。
>名を、アララと言う。

む〜む〜@紅葉国 :
あ、ほんとだ

高原鋼一郎 :
と、あります

刻生・F・悠也@新人 :
ああ、本当ですね。あれぇ?

金村佑華@星見記者 :
オー、そこまで読んでなかった

高原鋼一郎 :
まあ何か理由があるんでしょうが俺はそこら辺は知らない、という事でw

南天 :
小笠原ゲームって、結構謎に関する情報が散りばめられてますよねえ

金村佑華@星見記者 :
小笠原から発掘される事例多いですからねえ。ログ追うのが大変

む〜む〜@紅葉国 :
全ログみると膨大な量ですしね

刻生・F・悠也@新人 :
そうですね、特に高原さんのは、いきなり凄いのが来るのでシーズンオフ初期は3度は読み直していました

南天 :
(でも日に22ゲーム程も増えるわけですものね、そりゃ大変だ。

高原鋼一郎 :
(だって普通にゲームでも小説でも露出が無いから情報ないねんもん)

刻生・F・悠也@新人 :
(こっちなんて、0ですよ! 高原さんのを参考にしてます<赤オーマ)

む〜む〜@紅葉国 :
(がんばれ……(涙))

高原鋼一郎 :
で、記憶継承に話を戻すと

南天 :
はい

高原鋼一郎 :
よく知られているのが シオネ・アラダ(椿姫)→壬生屋未央
これが記憶のみの継承ですね。ただし彼女は記憶を封印しているので同一人物ではありません
あとは光太郎とか小夜みたく前世がオーマ(原型)なのも記憶継承と呼べるらしいです

南天 :
えと、じゃあ封印された記憶はどこへいってしまうのでしょう

高原鋼一郎 :
目覚めない限りはその人物の中にあるのだと思われます

南天 :
じゃあ、目覚めないまま、次に受け継がれるんでしょうか?

む〜む〜@紅葉国 :
必要がなければ、特に目覚めないままだと?

高原鋼一郎 :
わかりません
そも、人為的でなければ目覚めないのかとか結構謎が多いんです

刻生・F・悠也@新人 :
そういえば、光太郎や瀬戸口はラキと同じオーマネームなのに、記憶はないようですものね

高原鋼一郎 :
瀬戸口はキラ、ですね

刻生・F・悠也@新人 :
あ、別でしたか。<ラキとキラ

高原鋼一郎 :
キラとラキはそれぞれ青にして群青(赤にして群青)というオーマネームがあって
光太郎はラキの 瀬戸口はキラの生まれ変わり、らしいです
(現在ニーギが名乗っているのはキラのものであった青にして群青)

刻生・F・悠也@新人 :
考えてみると、キラから鬼へって、凄い人生遍歴ですね。

金村佑華@星見記者 :
もう一人の青にして群青は今の所分かってませんねえ

高原鋼一郎 :
不明ですね。

南天 :
なんかごちゃっとしてきましたね(汗)

刻生・F・悠也@新人 :
青にして群青(あおにしてぐんじょう)
>赤にして群青とも言われる。先代のシオネ・アラダの時代かその付近にはラキとキラであった。
>七夜月の時点での青にして群青のひとりはニーギ・ゴージャスブルーであり、もともとはキラのものを受け継いでいる。
>一代には二人しかいない。

南天 :
(弱い頭が煮えそうです>ラキとキラ

刻生・F・悠也@新人 :


高原鋼一郎 :
まあラキと因縁があった白にして白亜と言う人物が小夜の原型とかあるんですがそろそろ外れるのでw

南天 :
個人的には封印するほど悲しい記憶なのかしらと、ちょっと思います(全然関係ないですが

刻生・F・悠也@新人 :
その辺りは絶賛発売中の、講談社刊 式神の城ねじれた城編にて、ということで!

む〜む〜@紅葉国 :
特に現世では必要ないから、じゃないですかね<封印というより、必要ないから表にでてこない

高原鋼一郎 :
おそらくは

金村佑華@星見記者 :
一応前世の悲しい運命を現世で敵討ちするとありますしねえ

南天 :
うんむむ、確かに、何人分もの一生分の記憶を持ってたら大変ですものね

刻生・F・悠也@新人 :
玖珂ほむらちゃん(ほろり)<何人分もの一生分の記憶

南天 :
おお(ぽむ

刻生・F・悠也@新人 :
しらいしさんのお嫁さんの方ですが

金村佑華@星見記者 :
我は剣王っ!!」の子の4代前のほむらちゃんですね

高原鋼一郎 :
ですね
実際は血は繋がってないらしいですが

刻生・F・悠也@新人 :
「我剣」の方のほむらは、そのほむらと血の繋がりはないらしいので記憶を背負ってはいないらしいですが
(養子だそうです)

南天 :
その辺りも、なんだか良く分からないですねえ

高原鋼一郎 :
まあ連載を期待しましょう!
こればっかですが!

む〜む〜@紅葉国 :
そですね

南天 :
(やっぱり謎本の発売を待ちたい

金村佑華@星見記者 :
コミック2巻まで発売中です〜(CM)

刻生・F・悠也@新人 :
ええ、乞うご期待!

む〜む〜@紅葉国 :
我剣の巻末用語集でそのうちなにかわかるかも

南天 :
巻末用語集はビックリすること多いですねー

刻生・F・悠也@新人 :
謎本はメディアワークスより、発刊されるそうですよ、ご覧の奥様方!

金村佑華@星見記者 :
発売日ってまだ不明でしたっけ<謎本

高原鋼一郎 :
不明ですね

南天 :
不明のようですねー

刻生・F・悠也@新人 :
ええ。nwcでちらっと二度ほど話題に出ただけですね

金村佑華@星見記者 :
ありがとうございますー<不明

む〜む〜@紅葉国 :
はやく発売してほしいものです

南天 :
2月22日の式神8巻の巻末用語集も期待です

刻生・F・悠也@新人 :
(そして、更に増える謎)

む〜む〜@紅葉国 :
(やっぱ増えるのかw)

高原鋼一郎 :
ww

金村佑華@星見記者 :
雪だるま式に

南天 :
もうこれ以上食べられないよ(何

刻生・F・悠也@新人 :
いや、数学や科学の世界でもそういうものです

刻生・F・悠也@新人 :
判れば判るほど、謎は減らないで却って増えるという

『次回予告:次回白オケ折り返し』

質問は24時間365日いつでも受付中!!⇒
記者の募集は下記をご覧ください⇒
皆様のご意見をお聞かせください⇒
皆様のご感想をお寄せください⇒

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
週刊リメンバーテンダイス 第26回 週刊リメンバーテンダイス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる