週刊リメンバーテンダイス

アクセスカウンタ

zoom RSS 週刊リメンバーテンダイス 第28回

<<   作成日時 : 2008/03/07 23:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週刊リメンバーテンダイス 第28回

『しろおけを かたる』


星見記者
・海法紀光@海法よけ藩国
古参記者
・さるき@暁の円卓
新人記者
・tacty@ビギナーズ王国
司会進行
・南天@後ほねっこ男爵領

#敬称略
*この番組は、天領宰相府の提供でお送りします。


/*/


南天 :
まず、星見司記者の海法さんに白オケ事件を簡単にお話いただきたいと思いますー

海法 :
さてさて。
まず、白いオーケストラは、ガンパレード・オーケストラ、白の章の販促企画ですな。
テンダイスに小説が連載されはじめた。
ところがこー読んでると、なんか展開が違う(笑)。
石田咲良はなんでか死にかけてるし(笑)。
山口葉月はエクウスに乗ってるし。
野口は変態だし(それは同じです)。
(だったよね。そろそろ記憶が怪しいらしい)

南天 :
(漬けソックス職人ですね!>野口(そこを反応するのか

tacty@新人記者 :
(エクウス乗ってなかったんですね<緑の章だけやった

さるき@暁 :
GPO白でとは違うサイズの山口さんもいて驚いた記憶があります。

>実際のところは石田に並んで背が低い人物である。

海法 :
気がついたら、絢爛舞踏祭から舞踏子ホープやヤガミがやってきて
谷口抹殺というところまでなっていて。
いったい、なぜ、こんなにこじれたんだろう?という事件を解決するイベントのはずが、解決しそこなったのが白の章ですね(笑)。

>6.絢爛組はセプテントリオンの影響下にある谷口を殺害することを目的にしている

南天 :
しそこなった件に関しましてはまた後程伺うとして
白オケ開始当時はどのような動きがあったのでしょうか?

海法 :
えーと、テンダイスの、ガンオケ白の記事を読んでいただければ、だいたいわかるんじゃないかな。
1.石田咲良、寿命で死にかけ
2.谷口、黒い制服着てセプテントリオン入り。
3.岩崎、航、なんか人生に絶望しまくり。
4.谷口が百年の平和を脅かす、「深い青の谷口」という化け物になることを予知した、絢爛舞踏組が暗殺に来る。

・ネクストゲーム バレンタイン・プレゼント(石田谷口) ⇒
・バレンタインプレゼント(2)ガンパレードオーケストラ白の章(26)⇒
・ネクストゲーム バレンタインプレゼント2 (谷口工藤)⇒
・ネクストゲーム バレンタインプレゼント3 (工藤谷口)⇒
・白いオーケストラ<イブニングニュース0224>⇒
・白いオーケストラ・前哨戦 ⇒
・白いオーケストラ・前哨戦2⇒
・ペンギンボーナス 白いオーケストラ 前哨戦3⇒
・ライト板の奮戦 白いオーケストラ ライトパート1⇒
・白いオーケストラ 2月16日朝 セプテントリオン撤退⇒
・白いオーケストラ 世界の謎コースは、遅すぎたのか⇒


tacty@新人記者 :
1.2.3.4全部なんか因果関係がよく分からなくてどゆことー,って思った記憶がありますねー

さるき@暁 :
GPO白のドラマCDとかも絡んでいましたよね確か>白オケ

海法 :
絡んでたというかまぁ
ドラマCDとテンダイスとゲームで、全部微妙に設定が違うんだよね(笑)。

さるき@暁 :
だから余計に情報が交錯していた記憶があります

南天 :
あ、そうなのですか!>ドラマも設定が違う

tacty@新人記者 :
ドラマCDも違ったんですかっ。アニメはもう全然別物なのだなーと思いましたが

南天 :
次は当時の雰囲気についてお教えいただきたいと思います

海法 :
当時の雰囲気は……わすれた!
皆さんどうでした!
(ムチャ振り)

tacty@新人記者 :
見てるだけでしたっ
世界の謎掲示板がなんかすごい大変そうという感じで

さるき@暁 :
森村さんの支援チャットでエントリー前にPLの皆さんが集まって話しておられましたね。

海法 :
まぁ大絢爛のあとだったので、皆さん、いろいろピリピリしていましたね。
なんせ見れば見るほど事態が悪化してゆくので(笑)。
それでまぁテンダイスの更新に怯えつつ、色々会議とかしてた思い出があります。

tacty@新人記者 :
プレイヤー間のやり取りは当時はチャットまでは拝見してなかったんで。
裏ではそんな感じだったんですねー

さるき@暁 :
そこでチームを組んだりしている方を横目でみつつ単独行動をしていました。>当時

海法 :
さるきさんは何されてました?

南天 :
なるほどー、さるきさんは実際はどんな事をしてらっしゃったんですか?

さるき@暁 :
雷蔵を護ることしか考えてませんでした(笑)

海法 :
出張してたからねぇ(笑)

さるき@暁 :
白オケ前に雷蔵死んだら第二部に出てこないとか脅されて(ほろり

・昇天のレムーリア(1)⇒
・戦闘詳報8⇒


南天 :
戦闘詳報にお名前が載ってましたものね
・戦闘詳報9 戦死3 引き分け⇒

tacty@新人記者 :
た,たおれてるー

さるき@暁 :
戦死したけれど本懐果たせて良かったなぁと>戦闘詳報9


海法 :
まぁ結局こー色々謎ゲームとかもあったのですが
エントリーがはじまりまして
絢爛ヤガミ組と、谷口達を守る組の二つに分かれて戦闘という非情なシチュエーションに
どうしようかと思っていたら
セプテントリオンさんが、火星を核爆撃ですよ、とう何もかもひどい展開に(笑)。

さるき@暁 :
エントリー直前に火星への道が出来て編成しなおすのにエントリー時間が遅延されたりと海法さん達がどよめいていたのを覚えています。

南天 :
直前だったのですか!

海法 :
ええ

さるき@暁 :
確かエントリー1時間前とかでしたよね?>海法さん

tacty@新人記者 :
1時間っ

海法 :
うん。あれはひどかった
確か、あの日は、出先でネカフェからエントリーしたなぁ

さるき@暁 :
(それって、お家が停電で…>ネカフェ

海法 :
いやいやそうじゃなくて(笑)

tacty@新人記者 :


南天 :
(納得してしまいそうになった自分が居ます

さるき@暁 :
(あ、出先でしたか。申し訳ありません。

南天 :
えと、エントリー関係は凄く混雑したとお聞きしますが

白いオーケストラ エントリーの掟
ユニットデータ一覧(1)
ユニットデータ一覧(2)

海法 :
うむ。した。

さるき@暁 :
当時のテンダイスのコメント数が200コメントが最大だったんです。

海法 :
テンダイスの記事に先着でコメントをつけてゆくというひどいシステムだったので(笑)

南天 :
それって、ともすれば、有名プレイヤーさんが出られませんという事に

海法 :
記事がきたーうわーという。
有名プレイヤーっつーかこー。
偉そうな顔してる人は、まぁ偉そうな顔してるだけあって。
秒単位で貼り付いてたので(笑)。
おおむねエントリーできてた気が。
※あれだ。気分は、チケットぴあの先着電話。

さるき@暁 :
そこに400を超えるコメントが集まってました(当時の自分の記録で449コメント

海法 :
ウェブリログのシステムに挑戦!みたいな。

南天 :
なるほど!
いやなんというか、PCがいないと指揮がとかいう事になるんじゃないかと思ったのですが>出られません

海法 :
更新を秒間隔で見張ってれば、まぁなんとかなったということです。

さるき@暁 :
記事にたどり着くまで何十回とF5を連打した記憶があります。

南天 :
リロードかけまくりですか(汗)

tacty@新人記者 :
う,うわ,一番上のエントリーと一番したのエントリー,40分しか変わりませんよ…

さるき@暁 :
エントリー書き込んで反映するまで数分間放置したのでエントリーできたか確認するまで十数分かかりました。

海法 :
何を言う。40分もあるじゃないか。

tacty@新人記者 :
え,えー>40分も

海法 :
40分といえば2400秒もあるんだぞ

tacty@新人記者 :
なんかおおいようなきがするっ<だまされてます

南天 :
すごすぎます!
あ、すごいといえば、ライト板もすごいですね

さるき@暁 :
ライト板も加護を贈るのにプレイヤーの皆さん必至でしたからね。

海法 :
そんなこんなで偉い騒ぎになっておりました。
この頃は、まだまだ、参加者の枠が狭かったので、色々と悲喜劇がありましたね。
いや普通に考えれば、400人参加ってのはすごいことなんですが(笑)。
今のアイドレスは、やる気と根性と時間があって、実績を積み上げてゆけば、わりと誰でもどこまでも上を目指せるというシステムになってきたわけですが(それはそれで残酷という話はさておき)。
この頃は、まだ運も大きかったので。

南天 :
なるほど、有難う御座います。

tacty@新人記者 :
(ほとんどの方はまだ誰とも連絡とかなかった状況なんでしょうね


『次回予告:次回、さよならうしさん。君を忘れない』

*発行者体調不良にて2回発行をお休みさせていただきました。これから通常配信に戻ります。宜しくご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

質問は24時間365日いつでも受付中!!⇒
記者の募集は下記をご覧ください⇒
皆様のご意見をお聞かせください⇒
皆様のご感想をお寄せください⇒

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
週刊リメンバーテンダイス 第28回 週刊リメンバーテンダイス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる